絵が苦手でもこれなら描けそう!!3Dの絵を簡単に描く方法をご紹介

絵が苦手な人にとっては3Dで浮き出ているように見える絵を描くなんて考えられない事だと思います。

2Dの絵さえ上手く描けないのにさらにそれを立体に描くなんて・・・。

そんな方でもこの方法なら上手く、しかも簡単に描くことが出来るかもしれません。

スポンサーリンク

 

1.ノートに1センチ間隔で印を付けていく

ノートの両端に1センチ間隔で印を付けていきます。

 

2.書きたい物の型を取る

今回はこちらのしゃもじの型を取ります。

 

3.横線を引いていく

始めに1センチ間隔で付けた両端の印を結んでいきます。

 

このように、しゃもじの型は避けるようにして線を引きます。

 

4.型の内側に線を引く

真っ直ぐな線ではなくて端と端は少し丸みを持たせるようにして線を引いていきます。

 

こんな感じです。

 

5.右半分だけ少し濃く描く

このように右半分を濃くなぞっていきます。

 

最後の仕上げで濃くなぞった部分を少しボカせば完成です。

 

違うパターンもあるので続きは動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=4pabS7JpDPo

絵に自信のない方もこの方法なら出来る気がしてきませんか??

ぜひ一度お試しあれ!!