時速120kmで走る電車を線路視点で撮影するとどう映るのか

今まで想像はできたことがあったとしても、実際に見たことがない人ばかりではないだろうか。

 

探検用にとして作られたカメラであるGoProを使用し、なんと75MPH(約時速120km)で線路の上を走り抜ける瞬間を真下から撮影した動画がYoutubeに投稿されている。

 

スポンサーリンク

電車が来る前にGoProカメラを設置

危険ではあるが、超高性能であるGoProカメラを線路に設置する瞬間。

 

ついに電車が接近

警笛を鳴らしながらついに電車がやってくる。しかしこのGoProが壊れてしまわないかが不安である瞬間でもある。

 

長い。非常に長い・・・。

日本で住んでいると非常に長いと感じる人もいるかもしれない。時速120kmで走行している電車が約45秒間カメラの上を走行し続ける。

気になるカメラは、無事傷ひとつつくことなく?撮影できたようである。想像通りである映像かもしれないが、一度見てみようと思った人は以下の動画からご覧頂きたい。

https://www.youtube.com/watch?v=TmsozWDwz_A