すごく面白いアイデア!!交通安全を強化するために考案された「ダンシング信号機」

これは面白いアイデア!!

赤信号をしっかり守って絶対に横断歩道を渡らないという人は意外に少ないのではないでしょうか??

実際、車が通っていなければ赤でも渡ろうとする人は多いかと思います。

そこで考案されたのが「ダンシング信号機(ダンシングトラフィックライト)」。今回はこのちょっと変わった信号機をご紹介します。

スポンサーリンク

 

なかなか減らない見切り横断

信号をじっと待っているのは退屈です。

赤信号でも車が走っていなければその隙に横断しようとして、誤って事故に遭ってしまうなんてことも起こりえます。

 

そんな事故を防ぐためにはどうしたらいいのか??

もし信号機に興味を持ち、信号待ち時間に人々が退屈しなければ見切り横断を防げるのではないか??

 

そんな考えから編み出された信号機です。

 

自分のダンスがリアルタイムで信号機に映し出される

広場にダンス用の大きな箱が設置されています。

 

歩行者をランダムに箱の中に招待します。

 

そして好きなようにダンスしてもらいます。

するといくつかの信号機に自分のダンスの動きが反映されます。

 

信号機に興味を持ち見切り横断を止める

興味深いせいかほとんどの人が赤信号に反応して横断を止めています。

この信号機の効果は抜群なのでしょうか?!

 

それでは動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=SB_0vRnkeOk

 

この信号機により横断せずに信号待ちする人が81%にまで増えたそうです。

ルールを守ってもらうために、ルールの中にもこのように楽しさを生み出したアイデアはとても素晴らしいですね。