感動の結婚式!!手話通訳に従事する新婦に父親が捧げる歌とその伝え方に思わず涙

結婚式で父親が娘に捧げた歌とその伝え方がとても感動すると話題になっています。

新婦ニコール・コルテスさんは手話通訳の仕事をしています。

彼女の父親が結婚式で捧げた贈り物はなんと、「手話で歌を伝える」というものでした。

スポンサーリンク

 

音楽が始まると父親は手話を始める

歌をわざわざ手話で伝える。

これは新婦のニコールさんにとってはとても意味のあるかけがえのない贈り物となったでしょう。

 

この手話を覚えるのに一年もかけて練習したそうです。

この贈り物には、「私の自慢の娘だ」「娘の仕事、世界観を尊敬し認めているよ」というような言葉で伝えるよりも深い意味が込められているのではないでしょうか??

 

新郎までこの父親の行動に涙します。

ちなみに披露された曲はHeartlandの「I loved her first」です。

選曲まで父親の気持ちが伝わってくる感動のプレゼントです。

 

それでは動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=hpd1532StR8

 

こんな素敵なお父さんの元に生まれてとても幸せですね。

彼女にとって一生のかけがえのない贈り物となったでしょうね。

 

この結婚式で使われた曲「I loved her first」の原曲も合わせてどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=Pg8Z69B6RFQ