最先端のテクノロジーアート「OMOTE」 衝撃的なリアル感が海外で話題

リアルタイム3Dフェイストラッキング&プロジェクションマッピング。

それだけ聞いても何のことだかさっぱり・・・だと思います。

簡単にいえば、目の前のモデルの顔にリアルタイムで映像が投影され顔がどんどん変わっていくというアートです。

スポンサーリンク

 

「OMOTE」とは

表(おもて)とは日本で顔、仮面を表す言葉です。

日本の古典芸能である「能楽」も表(=仮面)が用いられています。

「能楽は表情のない仮面を用いて人の繊細な感情を表現する」という日本古典芸能の特徴を、最先端の技術を用いて表現しているそうです。

 

モデルの顔をスキャン

最初にモデルの顔をレーザーみたいなものでスキャンしています。

スキャンするのは最初だけで、あとはどんどん顔が変わっていきます。

 

映像の完成度の高さから、ビデオなどでは感じることができないリアル感が伝わってきます。

この後どのように変化していくのでしょうか?

 

それでは動画をご覧ください。

http://vimeo.com/103425574

 

投影していると聞かなければ、本当にメイクなどで顔が変わったように見えるくらいリアルでした。

この技術の高さと芸術性がすばらしい動画ですね。